Detox&Reset

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Detox and Reset  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

成功する身体と、成功しない身体 (6)

前回(7/30/09)から、Dr.神谷の「成功する身体と、成功しない身体」の、貴重お話が再開されました。
どうしたら成功する身体になるかについて、どうぞお読みください。
(第一回は7/16/09でした。まだお読みでない方は、はじめからどうぞ。)
++++++++++++++++++++++


July_Flower6

新しい学校や職場に入ったり、新事業を始めると、
これからどうなるだろうかと誰もが緊張します。

この緊張に応えるために、
心臓は強く拍動し血液を脳へ押し上げ、
一方で、胃の粘膜は血流が弱くなり、
小さな炎症を起こします。(=アラーム反応


学校や職場で、ここで良い成績を上げてやろうと頑張るとか、
新事業を始めて不眠不休で頑張ります。

頑張れることに自信があったりもします。
気持ちが緊張していれば、
少々の病気なんか吹き飛ばせるなどと思っています。

高いレベルの興奮状態を維持しているので、
疲れている自覚がありません。(=レジスタンス状態


高レベルの興奮、緊張状態を続けていると、
やがて、疲れが残るように感じ始めたり、
毎日、疲労感が続くようにもなります。

寝られない、食べても消化が悪く腹が張るとか、気分も落ち込んできます。
はっきりした身体の不調を感じる時期です。
それでも、自分に鞭打って頑張り続けると、
重い病気になっていきます。(=イグゾーション状態


忙しい現実を生きている私たちは、
この3種類の状態のどこかにいます。


目の前の責任や義務に注意を奪われているので、
自分がどういうストレス状態に居るのかも気が付かないことが多いのです。

多くの人が、
3番目のイグゾーション状態の後期に、自分が病気だと気が付きます。

というよりも、
医師に言われて、初めて自分が病気だと気が付くほどに、
自分に自覚がないことが多いのです。

では、セリエ博士が、
ユーストレスと呼んだ良いストレスとは、何でしょうか。

それは、自分で程よくコントロールできる良いストレスという意味だそうです。


次回は、このユーストレスについて説明しましょう。

ディストレスとユーストレスの区別が出来るようになれは、
成功する身体になる方法が見えてきます。


・・・つづく


++++++++++
デトックス&リセット ホームページ
スポンサーサイト
テーマ: 医療・病気・治療 -  ジャンル: 心と身体
by Detox and Reset  at 05:00 |  成功する身体と、成功しない身体 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

成功する身体と、成功しない身体 (5)

いよいよDr.神谷の「成功する身体と、成功しない身体」の続編、
どうしたら成功する身体になるかについて、今回からまた始めます。
(第一回は7/16/09でした。まだお読みでない方は、はじめからどうぞ。)
++++++++++++++++++++++



さて、成功する身体になる方法を説明しましょう。

それを説明する前に、
幾つか知っておいた方が良い基本知識があるので我慢して聞いてください。

ストレス」、この言葉は誰もがよく使う言葉ですね。

私たちは、
嫌な思いをするとか不快な状況にいることを、
ストレスがあると表現しています。

それで十分意味が通じているのですが、
それを、もう少し深く知ると、身体のことも分かって来るのです。

ストレスという言葉は、
ハンガリー生まれの学者でカナダに移民したハンス・セリエ博士が、
今から73年前に発表したストレス学説から生まれた言葉です。

セリエ博士は、
悪いストレスをディストレス(distress)、
良いストレスをユーストレス(eustress)
と呼んだのですが、
今では、ストレスと言うと悪い意味で使われます。

Fall3

セリエ博士は、いろいろな内臓に刺激を与える実験をして、
身体がどう反応するかを調べました。

内臓それぞれに違った反応結果が出ると予測していたのですが、
実験結果は博士の予想と反するものでした。

内臓へ刺激を与えると、どの場合でも、

ホルモンを出す副腎皮質が腫れる、
免疫を司る胸腺が萎縮する、
胃の粘膜に微細な潰瘍ができる、

という共通の反応が身体には起こる、ということを発見しました。

どの場合でも、共通の反応起こるのです。


このことからセリエ博士は、
ストレスを受けると身体がどうなって行くかの、
共通のプロセスを説明する、ストレス学説を発表しました。

この学説では、
ストレスを受けると私たちがどうなって行くかを、
3つの状態に整理しています。


私たちの身体は、
悪いストレスを受けると、それに反応して、
誰にでも当てはまる共通の生体反応を起こし、
次の3つの状態を経過していきます。

この3つの状態は、私たちが日々経験していることなのです。


1) アラーム反応  
最初の反応期で、ストレスに対して身構えて、
どうしようか!と緊張している状態です。

戦うべきか恐れるかを頭では考え、
身体は、ホルモン系、免疫、胃腸の消化、
筋肉の緊張、感情の起伏などの身体変化が起きます。

2) レジスタンス状態
ストレスに抵抗しようと頑張っている状態で、
自分では大丈夫だ頑張れるぞと思っている状態です。

しかし一方で、
興奮を高めてハイレベルで戦っている状態でもあるのです。

3) イグゾーション状態
ハイレベルで戦い続けていることから、
免疫も消化も、筋肉も感情も疲れてきます。

やがて、自分の身体の弱い所から病気が現れてきます。
疲労困憊しながらも、さらに頑張り続けると死ぬことさえあります。


この3種類の段階を、私たち誰もが毎日経験しています。


・・・つづく


+++++++++++++


「マイスピ」に、デトックス&リセットが紹介されました。
こちらからどうぞ。



デトックス&リセット
癒しの島、ハワイ島のアンチエイジングスパリトリート
漢方の権威、Dr.神谷のプロフィールもあります。


テーマ: 医療・病気・治療 -  ジャンル: 心と身体
by Detox and Reset  at 05:09 |  成功する身体と、成功しない身体 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

番外編- 成功する身体に、遭遇体験 (3)

前々回(7/23/09)から、「成功する身体」に遭遇した体験を書いています。今回が最終回です。
++++++++++++

july_flower4

加齢(エイジング)とともに皺が増え、白髪が増えたりは当たり前のこと。

それを受け入れて、愛で、そしてケアすることが大切であり、
また自分がどのように年齢を重ねていきたいのか、
そこのところを自問自答し、
より良い選択をしていくのが理想であると考えます。

成功する身体には、誰もがなれるのです。
決して特別なことではなく、
日常のちょっとした心がけで、あなたも、私もなれるのです。


それには、
自分に合ったものを見極め、選び、
楽しんで運動し、
自分にケアをする気持ちの余裕を持ち、
年齢の数字だけに固執するのではなく、
年を重ねてきた経験からこそ湧き出てくる、自信、豊かな気持ちを、
日々ワクワク楽しみながら生活すること。

もうこれだけで、十分ホリスティックなアンチエイジングではないでしょうか!


そして、ビジネスマンの諸君!

商談や契約ごとをする時に、
この人とビジネスをしたい!っと相手に思わせるよう、
普段から「成功する身体」作りに励み、
全身からみなぎるオーラを発してみてください。
きっと、ビジネスもうまくいくはずです。

そして、商談相手を選ぶ時も、
肌、艶などから好感度をチェックしてみるのも一つの方法かもしれません。



  -完-

番外編-「成功する身体」に遭遇体験は、今回で終わりです。

Dr.神谷の「成功する身体と、成功しない身体」の続編が次回ありますので、お楽しみに。



デトックス&リセット
ホリスティック アンチエイジング リトリート



テーマ: 美と健康! -  ジャンル: 心と身体
by Detox and Reset  at 06:00 |  成功する身体と、成功しない身体 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

番外編- 成功する身体に、遭遇体験 (2)

前回から(7/23/09)、Dr.神谷の言うところの「成功する身体」に遭遇体験のことを書いています。
今回は、その2になります。


++++++++++++++++++++

July_flower5

「成功する身体」の持ち主の彼は、
年のころは60歳半ば、
身体を鍛え始めて約10年とのことなので、
鍛えるには遅いデビューのようです。

2~3年前にリタイヤしたとのことですが、
毎日ジョギングをかかさずするので、
日に焼けてその色はまさしくチョコレート色と、とても健康的。

さらに驚くのが、頭の先からつま先まで肌がツルツル。
しかも肌の張りがピンっとしていて、まるで30代前半ような肌。
もっと驚くのが、日に焼けているにもかかわらず、皺がほとんど無いのです。

整形など、もちろんしておらず、
フェイシャルをしてメインテナンスを心掛けているようです。

その柔軟性のある肌、筋肉は、努力の賜物に違いないのですが、
身体全体からオーラが出まくっていました。

これぞ、まさしく「成功する身体」。

そして、彼の口から出てくる言葉、しぐさは自信に満ちあふれていました。
もちろん多少の人生の失敗もあったようですが、
それも今は教訓にしてさらにパワーアップしているようです。

彼曰く、
週1回の整体マッサージとボールなどを使ったコアを鍛える運動、
そして、たまにウエイト等のカーディオエクササイズを交互にしているそうです。

東洋的運動の方が自分には合っているようだとも言っておられ、
自分に何が必要かを熟知しておられます。

あとは楽しく、ストレスもためず生活すること。
そして、もうひとつ大事なことを言っておられました。

それは、意識をして生活すること。

決して大金をかけて健康、美を手に入れたのではなく、
いたって自然体で、健康になることを意識して、
それを選択してきた結果なのです。

最後にもうひとつ、
ビジネスでも、引き際は非常に大切だとも強調していました。

成功する身体の持ち主は、
人生のいろんな選択を、的確に自然にできるようです。

・・・つづく


デトックス&リセット ホームページ





テーマ: 美と健康! -  ジャンル: 心と身体
by Detox and Reset  at 06:00 |  成功する身体と、成功しない身体 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Detox and Reset

Author:Detox and Reset
ハワイ島で心身ともに浄化。
ホリスティックなスパリトリート
デトックス、アンチエイジングに
興味のある方藤田までどうぞ。

お問い合わせメールはこちら


Detox&Resetホームページはこちら

アロハストリート 
ブログランキングに参加中!
クリック1票↓↓ありがとうございます。
アロハストリート ブログランキング



(ブログ内の全ての記事文章内容と画像はDetox&Resetに帰属するものとし、無断利用・転写を禁止します。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。